スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂の話 ふたたび

しょうがシロップで体温を上昇させよう!キャンペーン中の低体温妻です。スクワットと階段走の組み合わせで、ようやく35.8℃くらいになりました。

おうちの方は上棟後10日といったところですが、どのあたりまで進んだんでしょう(日曜日の段階では、屋根の板とシートが終わっていたそうです。夫談)。週末が楽しみです。

さて、お風呂の話です。

うちが選択したのは、INAXのプランD(2009.11契約時)の1.25坪。

浴槽は1坪用なので、洗い場の方が広くなります。


【プッシュ水栓の話】

夫は、プッシュ水栓がお気に入りだったので、それにならないかどうか聞いてみたのですが、ショールームのおねえさんの説明をそのまま借りると、

「ユニットバスの価格は、水栓と○○(←浴槽だったか、壁だったか・・・ごめんなさい)で決まるので、プッシュ水栓に変えると、どーんとお風呂の金額自体が跳ね上がります」

つまり、鏡を四角から楕円に取り換えるような、気軽なオプション選択ではない、ということらしいです。

確かに、その後届いた見積もりでもン十万円(定価で)違ってたと思います(その時の資料捨てちゃったような・・・見つけたら追記します)

そんなわけで、夫の夢ははかなくも潰えました。


【ドアの話】

契約後の変更になってしまうのですが、最初、浴室のドアは「スタイリッシュ開き戸」なるものにしておりました。

とってもオサレな感じと高級感が気に入って差額を払って導入したんですが、契約直前にこの扉にはタオル掛けがつけられないことが判明。

んーんんんと悩みながらもオサレな方を取り、タオルハンガーにサヨナラ。


しかし、入浴をシミュレーションすればするほど、タオルハンガーがドアのところにあった方がいいような気がしてくる・・・。

既出の通り、うちの洗面所は中途半端な広さと配置なので、夫あたりが入浴後タオルを取りに濡れたまま洗面所を歩く→床に水がたれる→ずぼら夫そのまま→やさしい妻こまめに拭く→夫、毎日反復→こまかい妻ちょっとイラっとする→夫、妻の苛立ちに気づかず反復→鬼嫁、噴火する

という図式が浮かんできまして、家庭の平和のためにはオサレを捨てるもやむなし、ということになり、結果、標準の扉にオプションでタオルハンガーをつけることにしました。


【除菌イオン換気乾燥暖房機】

これは、つい最近追加でお願いしました。諸先輩方のブログを拝見したら、なかなか好評だったので、導入を決めたのですが、監督さんより、

「メーカーが、浴室の広さがあるので200V用がおすすめと言ってますが、どうしますか?」

と、100Vと200Vの選択をせまられました。広いったって1.25坪。諸先輩方は100Vの方を、だいたい12000円くらいの差額で導入してらっしゃるようだったので、うちもそのつもりでいたので迷いました(200Vの方は差額34000円位だったかな?)。

で、結果200Vにしてみました。風呂場が北西側で、建築中の今でも雨に濡れたところが乾きにくく感じたことや、件のスタイリッシュ開き戸をやめた返金分がそのくらいだったこと、100Vのレポートはあるけど、200Vのはないぞ、と思ったことなど、どうでもよい理由です(笑)

1.25坪、100Vを導入されたお宅は、8時間でからっと乾燥のようなので、うちも入居したら、どんなもんかレポートしたいと思います。


手元に資料もない仕事場で書いているので(仕事しろよ)、オプション金額は、確認してから追記します。気長にお待ちください。
スポンサーサイト

無事上棟しました

近所のローソンでtotoBIGを買って、もし6億円当たったら「あのひとだ!」ってバレちゃうよねぇ

と、黒糖まんじゅう(こしあん)を食べながら、しなくてもいい心配をする妻です。


月曜日に無事上棟いたしましたー  どんどんどんどん ぱふぱふ~


ケータイで写真を撮ったので、どれアップしようかねと思ったら、マイクロSDでやんの(泣)

PCに取り込めるものあったなぁ・・・(遠い目)


ま、いっか♪(いくない)  ←ただしくは、「よくない」


さて、上棟のはなし。

朝7時頃から作業が始まりまして、大工さん4名、建て方班4名(大工さん3名、クレーン操縦の方1名)の計8名で作業してました。
もう、なんちゅうか「鳶さんとはようゆうたもんだ」と見ほれるほどのあざやかさで軽やかに動き回り、どんどん組みあがる我が家。


近所のおじちゃんもベランダからご見学。

10時のお茶の時間には、近くの現場から他社の大工さんもご見学。

集団登校の小学生もママと一緒にご見学。


そりゃ、でっかい積み木みたいで楽しいもんねぇ。


プレカットしてあるので、すぽっすぽっと気持ちよく組まれていき、夕方には作業終了。

2階の屋根まで乗るかなと思いましたが、無理でした。かろうじて1階の屋根まで(思いっきり、翌日の雪にさらされたわけですが、しょうがないですこの異常気象)

雨が降らなくて、ホントによかったです。

それで、大工さんへのお土産はほんのきもちで、

・ビール6缶
・ねんりんやのバームクーヘン
・フェイスタオル(白)


にいたしました。10時と3時のお茶をお菓子を差し上げたくらいで、お食事もご祝儀もありませんでしたが、事故もなく、一生懸命作業していただけました。ありがたいことです。

ここからは大工さん2人で作業だそうです。

結構膨大な作業量に見えますが・・・(汗)

とにかく安全第一で、頑張っていただきたいです。

まもなく上棟

生存表明くらいしろよ、と反省することしきり。最近、階段族の妻です。毎日6階までえっさほいっさ上っております。

ご無沙汰しておりました。毎日写真付きでブログを更新する諸先輩方を見習いたいと思いつつ、やれ「うちは夫がマメじゃない」だの、「デジカメが壊れた」だの、しまいにゃ夫に「あぁたのブログじゃないんかいっ!そっちが書くまであたしゃ書かねぇ」と言い放ちましたが、結局根負けしたのはわたくしめでございます。

あらためまして、こんにちは。

11月に契約し、1月初めに着工、来週上棟というところまで進んでおります。

ただただ、天気が心配です。


さて、時系列で情報を整理するのは後回しにして、直近の話であいすみませぬ。


えと、前述の通り、デジカメは壊れたままなので、しばらく写真はありません。ごめんなさい。

それでも「かまわんよ」という方のみ、おつきあいくださいませ。


契約後の宿題に電気配線図がございまして、上棟までに考えればいいもんだと思ってましたが、設計士さんから催促されて提出し、監督さんから詳しい説明を受けた後で作成しなおして打ち合わせ、清書待ちという状況。

設計士さんからの催促で作った電気図に対しては、なんのレスポンスもなかったので(監督さんとの打ち合わせの時にちょこっと登場したかな)、これは単純に「1回は早めに考えてくださいよ」ということなんだろうな、と思います。

そして、それは正しい。

このワンクッションがあったおかげで、ずぼらな私たちでも、より現実的な電気図を練れたんじゃないかと思います。

ところで、電気図を作成するに当たり、照明プランを立てると思いますが、うちはまず、パナソニックに「あかりプラン」作成を申し込みました。

・平面図
・立面図
・それぞれの部屋の用途を書きこんだ平面図
・プランニングシート(?)みたいなもの(家族構成、予算等を記入する用紙。HPから手に入ります)

これをFAXして作ってもらいました(詳細は、パナソニックのHPをご覧ください)

このあかりプランは結構参考になりました。照明を選定する上でというより、位置についてですね。

たとえば、階段にブラケットをつけたいと思ったとき、いざ図面に書き込もうとすると、どこに配置するのが一番いいのかわからなくなってしまうのです。廊下とか、ホールとかちょっとしたところもダウンライト1個で間に合うのか否かとか。悩みます。

他の所でもやってるみたいですが、うちはこのあかりプランが来た段階で、監督さんの担当がオーデリックだとわかったので、あとはオーデリックで作ってもらえばいいか、ということになりました。

しかし、

オーデリックの「フリープラン」は、まったく役に立ちません。

ド素人が作っているのかと思えるほどの程度の低さでした(えぇ、辛口です)

なので、オーデリックの正しい使い方としては、きちんとアドバイザーさんに付き添ってもらって一つ一つ相談して決めるか、電気図がすべて決定した後で、あらためて監督さんを通して照明の選定を申し込む、のいずれかだと思います。

フリープランを申し込んで、1週間待ちぼうけのちガッカリは、ぜひ避けてほしいところ。

近況報告

今日のおやつはローソンの栗大福な妻です。

一応栗の味はするけど、草もちの方が好きだなぁ・・・。

さて、すっかりご無沙汰でございました。

設計士さんに、「次は仕様選定ですね!」なーんて言われたので、若干焦り気味でショールームめぐりをしている最中です。

ちなみに外壁は夫の母上担当。

「毎日見るんだから、お金出しても良いから口を出させて欲しい!」とおっしゃるので、それならばとお願いしました(実際は、義母&夫で決める)。

えー、いいの!?って思われるかもしれませんが、敷地内同居ですし、母上はガーデニングが趣味で、かつ建材・インテリアは本物志向なので、「外壁?一色で良いよ」なんつー外観より機能重視の日中居ない妻よりも、母上にお任せした方がきっと素敵な外観になるでしょう。

そういうわけで、そちらは丸投げ。

今までだらだら~っと案内のお姉さんも頼まずに見に行っていたショールームでしたが、解説つきで見て回るとやっぱり違いますね。

ただ、いろいろとフル装備になっちゃって(汗)、定価の見積書は手許に来ましたが、県民価格になってもそうとうかかるだろうなぁ、という状態です。

「これ、ホントに必要?」と自問自答の最中です。

間取りの方は、昨日修正された図面が届きましたが、階段下に洗濯機を置こうとした結果、高さ不足で階段の位置をずらさなければいけないことになってました。

そうすると影響をうけるところがわんさか。

なかなか上手く行かないもんですが、夫婦の間では方向性がすっきりと見えてきたので、ちょっとは前進している感じがします。これにはマイホームデザイナーが役立ちました。

図面だけで見ていると、すごい豪邸な感じがしておののいてましたが、立体にしてみるとそうでもなかった(笑)

間取り②【設計士打合せ2】

最近寝る前に股関節のストレッチを日課にしている妻です。

ちまちま見続けたLOSTはシーズン4まで見終わりましたので、本腰入れて家づくりを頑張りましょう。

さて、先週末は2回目の打合せでした。

設計士さんのPCの調子が悪くて、図面が届いたのが先週初め。なかなか2人で検討する時間が取れなかったので、割とヒマな私がチェックして、夫に「こうでないかい?」と確認して打合せに臨みました。

主に、玄関と水廻り、窓、収納についての検討でした。

特に迷走中なのが洗面所。

うちは北西側に南北に細長く1.25坪の浴室(浴槽は北)、その東に同じく1.25坪の洗面所、さらにそのまた東に階段。洗面所へは引き戸で南のキッチンから入ります(浴室から離れている方)。

いやぁ、なんでしょう。文章での限界を感じますが、想像力の翼をぶんぶんに振り回してお読みください(汗)

入口の関係で、せっかく広い洗面所なのにも関わらず、うまいこと収納棚が収まらないのです。

洗面台を60cmにすれば北側に洗濯機、収納棚、洗面台と並びますが、結構夫と同時に洗面台を使うこともあるので(私はドレッサー代わりにもしています)、できれば120cmとはいわないまでも、大き目の洗面台が欲しいのです。

かつ、夫の下着置き場と風呂上りの手の届く距離にタオル収納が欲しい・・・。

そんなこんなでキッチンをずらしてみたり、洗面所を変形させてみたり、あーでもないこーでもないと打合せで2時間、さらに夫の実家で両親も巻き込んで3時間!

今のところ洗濯機は階段下に収めようか・・・ということになってますが(ドラム式なので天井高はあまりなくてもOK。ちなみに階段の折れ曲がる位置の下にはトイレがあります)、そうするともうドラム式しか選択肢がなくなるのです。

まぁ、それでもいいっちゃいいのですが、ガス乾燥機「乾太くん」にも憧れのあるわたしとしては、まだまだ迷いもあるわけで。

設計士さんは「次回は仕様ですね」とおっしゃってますが、まだまだ~という感じです。

窓と収納はまた今度。


そうだそうだ、今日わかったこと。

①県民共済ではリフォームもやってるらしい
  詳細をきちんと確認したわけではないのですが、うちの2階ホールにウォールドアを設置するか否かの話しをしているときに、設計士さんから伺いました。
 県民共済で建築した家のみが対象なのか、それ以外も受け付けるのかわかりませんが、「ウォールドアを付けるくらいの金額で部屋として区切れますから」とのことでしたので、ウォールドアは即却下しました。リフォームも県民共済価格でできるなら、最初によくばらなくても大丈夫かしらん、と思ったのでした。

②コンクリートの撤去&廃棄はだいたい5,000円/㎡くらい
 これがうちにとって結構痛い出費になりそうです。建築予定地は今コンクリート敷の駐車場になっているので、これをはがさなくてはなりません。しかも、はがしてからの地盤調査なので、建て始める頃まで地盤改良にどのくらいかかるかもわかりません(泣)

続きを読む

プロフィール

もきゃきち

Author:もきゃきち
これは生涯で最も高い買い物をすることになった夫婦の壮絶な戦いの記録である(←夫の無駄な煽り)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。